指導方針

全体方針

●サッカーが大好きな子供に育てる

●サッカーを生涯スポーツ(友)とするような子供を育てる

●サッカーを通じて、挨拶がしっかり出来る子供たちを育てる

(自分からあいさつを出来るように!!)

●サッカーを通じて、リスペクトの心を持てる子供たちを育てる

●サッカーを通じて、自分で出来ることは率先して行う子供たちを育てる

●試合の中でより多くの経験をさせる。

●大会時の方針:大会に参加した人財の中で勝利できるように努力をする。

●境野FCは、子供たちのためのクラブであり、指導者は補佐役であり、父母会はサポータである。

●保護者の方々へのお願い:「できなかった事」を怒るのではなく、「できた事」を誉めてください。

学年別テーマ

■1・2年生

●「好き」・「楽しさ」の中にボールを扱う技術を取り入れる

・ボールに慣れる。怖がらないこと。(基礎技術の習得)

・ゴールに対する意欲をつける。(点を取る、ゴールを守る)

・仲間を大切にする。

■3・4年生

●「個人スキル」の習得、「個人技術・戦術」の理解と習得

・ボールコントロール力をつける。(ファーストコントロール)

・ドリブルの突破力をつける。

・スクリーンプレー(体を使いボールを守る、奪う、コントロール)

・仲間と協力してゲームをする。

・多くの選択肢から良い判断をする。(早い判断)

・コミニュケーション(声を出し意思を伝える)

■5・6年生

●「より高度な個人技術」の習得、「グループ戦術」の理解

・個人スキル・技術のレベルアップをはかる。

(ボールを動かしながら・トップスピードの中で)

・視野を広げ、プレーイメージする(観ること!!創造すること!!)

・多くの選択肢から良い判断をする。(早い判断)

・グループ戦術を理解し、仲間と共通理解を深める。

・コミニュケーション(指示を出しあう)

・仲間の動きを観ながら連動する